カズの子の60代もハッピーライフ

還暦は超えたけれど… 人生これからですわ💕

ここにいたのね、メリー。

おはようございます。

少し晴れ間が見えてきた水曜日の朝です。

メリーチョコレートカムパニー

多分一度は食べたことがあるのではないでしょうか、メリーチョコレート。

電車から社屋が見え、地元にある企業であることは知っていました。

昨日は目的地の方向ははあちらだと定め、適当に初めての道を歩いていたら、見覚えのあるマークが。

へ〜ここにあったのね。

綺麗で立派な社屋でした。

今は残念ながらなくなってしまったのですが、近所の駅ビル、スーパーにも店舗があったので、時々手土産用に買ったりしていました。

高級なイメージはないかもしれませんが、美味しいチョコレートですよ。

地元あるあるで、工場が地元にあるので出来立てのものが店舗に並べられているので美味しいと聞いたことがあります。

まさかね。

チョコレートって、そもそも新鮮な方が美味しいんでしょうか。

ちょっとHPを覗いてみたら、1950年からチョコレート製造を始め、1958年には、日本で初めて「バレンタインデーに女性から男性にチョコレートを贈る」というスタイルを提唱したそうです。

すごいですね。それが今や季節の行事として定着しているのですから。

パケ買いしたくなるような可愛い缶入りや色々な商品がありますが、私はセゾン・ド・セツコの店舗が羽田空港にあったので時々買うことがありました。

お値段手頃で、パッケージも和テイストで海外からのスタッフへのお土産にもちょうどよかった。
www.setsuko.co.jp

それにしても羽田空港って本当に便利。

職場が羽田空港にあったので、睡眠時間以外最も長い時間を過ごしましたが、たぶん住めます。

もうすぐバレンタインデー。

チョコレートの準備はされますか?

私は買う予定も作る予定もありません。今までもそうでしたけど。

大人になってから友達を作る

先ほどまでNHKあさイチでやってました。

こういうタイトルの番組があるのですから、友達を作りたいと思っている人が多いのでしょうね。

友達の定義がそもそも人それぞれ違うし、一概には言えないと思いますが私は少ないと思います。

だから寂しいと思ったこともないし、出歩くのも映画やお芝居を見るのも一人の方がむしろ好き。

たまに気の合う人達(必ずしも友達ではない)と、食事したりするだけで十分満足。

アルバイト先でも人数は多くないけれど、既になんとなくグループっぽいものができているようです。

私はたまたま一緒になれば楽しく話しもしますが、他の方々を待ったり誘い合って一緒に帰ったりはしません。

元々群れるのが好きではないんですね。

だから友達が少ないのかも。

さて、これから美容院に行ってきます。

ベリーショートだった昔からの習慣でだいたい4週間に一度行っていますが、夫より行く回数多いかも。

くせっ毛なので、放っておくと収拾つかないのでやむなし。


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村

アルバイト研修初日

おはようございます。

東京は曇天ですが、厳しい寒さではありません。

昨日のアルバイト初日はみっちり研修。

研修も1日4時間で、今週は全部研修らしいです。

いくつかのグループに分かれての研修なので、1グループあたりの人数は多くない。

失業保険受給中の方もいらっしゃるようで、このお仕事もハローワークで紹介されたとか。

昼食休憩なしなので、トイレ休憩以外はずっとデスクで説明を受ける。

久しぶり〜、このかんじ。

しばらく使っていなかった頭を多少使ったせいか、脳が興奮したようで珍しく夜中に目が覚めてしまいました。

これも久しぶり。

研修中はもちろんお喋りする時間もありませんが、世代が近いと思われる方とお喋りしながら家路に着きました。

偶然にも帰る方向が同じだったんです。

私たちのグループは、PCやスマホでの申告をサポートするお仕事。

自分のスマホはなんとか操作できますが、色々な機種があり、おまけに字が小さかったりしたらかなり厳しそう。

今日はボランティアと研修掛け持ちで、ほぼフルタイム。

がんばります!


トキワガマズミ
ちょっと見、生垣の葉みたいですが、小ちゃな白い花が可憐です。

地味にこれからまだまだ花が咲きそうですよ。

もっと春らしい花や枝物に変えたい気もするのですが、蕾がいっぱい付いている枝を捨てるのも忍びない。

もうしばらくは楽しませてもらいましょう。


夫が作ったクリームみつ豆

寒天はいつもの池上にある寒天屋さんのもの。

マーマレード作りもそうですが、甘い物系は夫の担当。

私はデザートなしでも全く問題ないので、おつきあい。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村

アルバイト始めます

おはようございます。

朝から暖かいです。

窓の掃除をしていたら暑くなって、半袖Tシャツに着替えました。

早起きなので、ドラマの録画2本観て、掃除洗濯、夕飯の下拵え、あらかた終了。

kaznocodiary.com
昨日は父がスマホから電話できないと、固定電話に連絡がありました。

多分またやったんです。

スワイプしたつもりでモバイルデータ通信をOFFにしちゃった。

父がスマホを使えないと色々困る。

ということで、ただ単にモバイルデータ通信をONにするためだけに往復約3時間。

めちゃアナログなかんじ。

行ってみたら、父なりになんとかしようとしたらしく、何これ?みたいな設定になっていて仕事増えてました。

とりあえず無事復旧できて、めでたしめでたし。


アルバイトって、学生の時以来。

ということは、時給労働をするのは40数年ぶりです。

パートとアルバイトは法的な違いはないそうですが、募集が非常勤職員(アルバイト)になっていたのでアルバイトということで。

退職して1年以上経ち、フルタイムで仕事をする気力は失せてしまったけれど、週1ボランティアでお仲間とお話しするのは楽しい。

ということで、期間限定のアルバイトをやってみることにしました。

この時期、短期間のアルバイトといったらアレ。

はい、ご名答。

確定申告時期の税務署でございます。

毎年確定申告はしているし、税務署は私の定番お散歩コースにあるので慣れ親しんだ道。

昨年11月に国税庁のHPで地元の税務署も募集していることを知り、電話で面接予約。

何十年かぶりに履歴書を書いて持参。

動機とか勤務時間の希望とかを質問され、Excelに指定された内容をただ入力するだけの実技試験(?)で約20分程度。

結果は年明けになる予定とのことでしたが、翌週には採用決定の通知が郵送されました。

60代でも採用してくださるんですね。

私が希望したのは1日4時間、週4日。

業務内容はいくつかあるようですが、何を担当するのかはまだわかりません。

勤務時間も何種類かあって1日5時間、5.5時間、4時間など。

時給なのに無給の休憩時間も拘束されるのはなんだかビミョー。で、4時間1択。

そして今日が初出勤。

短期集中でかなりの人数のアルバイトを採用されるらしいですから、業務の割り振りや出退勤管理など署員の方はたいへんだと思います。

シャチハタ持参するようにとのご指示あり。

印鑑必須のようです。

久々のお仕事、ちょっとワクワクします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村

シニアの映画鑑賞

おはようございます。

朝から良い天気。

午前中はリビングに陽が入ると暖房いらず。

ありがたい。

立春が過ぎ、陽の光も春めいてきたように感じますが、願望ですかね。

またまた区営プールでひと泳ぎしたあと、目と鼻の先の映画館で映画鑑賞してきました。

それにしても、私の行動範囲はほぼ徒歩2km圏内で完結しているような気がします。

レジェンド&バタフライ

東映70周年記念作品として公開された木村拓哉主演の作品です。

ストーリーの軸はタイトルの通り、信長と正室帰蝶濃姫)の二人。

濃姫役の綾瀬はるかさんのアクションのキレはさすが。

NHKドラマの『精霊の守り人』での綾瀬はるかさんのアクションは素晴らしかった。

この作品は3部作として放映されすっかりハマってしまい、原作の『守り人』シリーズ(作者:上橋菜穂子さん)を大人買いして読みました。

ドラマの視聴率は振るわなかったようですが、私は好きでしたね。

ジグロ役の吉川晃司さんも素敵でした。今も素敵ですけど。

レジェンド&バタフライは時代劇というよりラブストーリーとして楽しめるのではないかと思います。

約170分の上映時間がちょっと長く感じましたけど。

宮沢氷魚さんの明智光秀…キャスティングした人、斬新。

野菜もお高い


色々なものが値上がりして、お買い物中にびっくりすることがあるし、メディアでも盛んにやっていますね。

そう言えば最近きゅうりをあまり買っていないかも。

きゅうりは糠漬けの定番なので割とよく買っていたのに、最近は大根やカブがメインできゅうりの出番は少なくなっている。

先日、きゅうり農家さんの悲痛な声が紹介されていました。

ハウス栽培のきゅうりも寒波の影響で、きゅうり自体が木を守ろうとして実になりかけたきゅうりを枯らしてしまうのだそうです。

そうでなくてもハウスを温める燃料も高騰しているし、生産者の方々のご苦労を知ると数十円の値上げで高い!と言い募るのもどうなのかと思ってしまいました。

もちろん、安く高品質な物が買えればありがたいですけれど。

きゅうりやナスなどだけでなく、旬の季節以外にも通年で手に入るのが当たり前の生活に慣れてしまってますからね。

そうは言っても限りある収入ですし、その時にお安い旬のものを工夫して使うことでしょうか。

今は食材で検索すれば、レシピはたくさん紹介されているし、新メニューに挑戦するのも楽しいかも。

暇な人はそれでいいでしょうけどって声が聞こえるような気がしますが。

はい、ヒマジンです。

夫がマーマレード作りました


先日ボランティア先でいただいた夏みかん

前の晩から皮を剥いて刻んでアク抜きしてましたね。

夏みかん6個でジャムの瓶4個分ができたそうです。

瓶もしっかり煮沸して慣れたものです。

ご苦労さま♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村

儀装馬車に遭遇

こんにちは。

日向はポカポカ暖かい土曜日。

昨日は寒かったです〜

所用で外出し、東京駅の丸の内がわの改札から外に出ると何やら人が集まっている。

みると馬さんたちと馬車が東京駅の玄関に。

すごーく物々しい警備というわけでもなく、見物しているのもたまたま通りかかった人というかんじで、人垣があるわけでもない。

ちょっと調べてみると『信任状捧呈式』で東京駅から皇居までの送迎を馬車で行うらしいですが、コロナで今は馬車は中止し自動車で送迎しているとか。

だったら何かしら?


とりあえずスマホで写真を撮ったら、あっという間に馬車は皇居に向けてゆっくりと走り去っていきました。

その直後、軽トラがサーっと入ってきて、お馬さんの落とし物をあっという間に片付けてました。

段取り素晴らしい。

何のための馬車なのかよくわからないままとりあえず目的地に向かい、家に帰ってから改めて調べてみたらニュースになっていました。

コロナで中止していた『信任状捧呈式』の馬車での送迎が来月再開予定で、そのリハーサルが行われたのだそうです。

信任状捧呈式』は、日本にやってくる新任の外国の特命全権大使が派遣元の元首からの信任状を天皇陛下に奉呈する儀式で、皇居への送迎に際して皇室用の自動車化馬車が提供され、ほとんどの大使は馬車を選択されるそうです。

東京駅から行幸通りを経て皇居まで。短い距離ですが馬車に乗って皇居の車寄せまで、なかなかいいものですね。

私は偶然遭遇して初めて知りました。

皇居と言えば、東御苑の梅林坂の梅はそろそろ見頃でしょうか・・

《夕ご飯》
結局節分の昨日、恵方巻きは食べませんでした。

鮪丼
鮪丼
栃尾揚げ(ニンニク味噌とネギはさみ)
鰯のチーズフライ
菜の花の辛子醤油和え

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村

明日は立春

おはようございます。

寒い朝です。

明日2月4日は春の始まり立春。で、今日は節分。

節分は季節の分かれ目のことで年4回ありますが、一年の始まりである春の節分が重要視され、だんだん節分=春の節分と認識されたそうです。

お正月のディスプレイが終わると、お店には節分の『恵方巻き』のポスターが登場。

毎年恒例、もはや風物詩。

東京生まれの私の子ども時代に『恵方巻き』は聞いたこともありませんでした。

いつの頃か、関西方面の風習としてテレビで紹介されて知りました。

関東では平成元年にコンビニで『恵方巻き』が発売されたのが最初だそうです。

まだ20年ですが、もう関東でもすっかり定着しているようです。

関西では海苔問屋組合による『幸運巻ずし』という太巻き寿司の販促宣伝があったようです。

なんだかお菓子メーカーが仕掛けたバレンタインデーのチョコレートに似ているかも。

始まりはどうであれ、これだけ続いているんですから立派な年中行事です。

関東で『恵方巻き』が発売された時にはそこそこの年齢になっていて、子どももいないので我が家には全く定着しませんでした。

というか、この歳まで恵方巻きは食べたことありません。

特に理由はないんですけどね。

子どもの頃父の帰りを待って豆まきをしたのと同じく、夫の帰りを待って豆まきをして終了。

結婚して初めての節分に豆まきをするというと、夫がたいそう驚き、窓を開けて大きな声を出すのを嫌がったのを思い出します。

夫は子供の頃に豆まきしたことしかなかったらしい。

まく豆はここ数年はこれ。

まいた豆を集めるのがたいへんなので、ちょっとだけ。

部屋にまいた福を呼び込んだ豆は食べますが、歳の数食べたらお腹こわしちゃいます。

今日は近所の神社で開催される『節分会』に初めて行ってみようと思います。

浅草寺成田山新勝寺のように有名人が登場する節分会のように大勢人が集まることもなさそうですしね。




昨日、久々に通った近所の道。梅の花が見事に咲いてました。

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村

父にイラつく自分に嫌気がさす

おはようございます。

昨日はあったかくて、ダウンコートを着て歩き回ったら暑くて汗かきそうになりました。

一転、今日は朝からどんより寒いです。



昨日は一人暮らしをする父のところへ行ってきました。

何曜日に行くと決めていませんが、弟と被らないようなタイミングで、それぞれが週に1−2度訪ねます。

毎日夕方に定例のビデオ通話で話しているので、目新しいことはありませんが、少しだけ食事の作り置きをしたりしています。

父は体はいたって元気ですが、90歳という年齢なりに忘れっぽいところもあります。

同じ話しを何度も耳にしますが、へエ〜そうなのと、初めて聞くように返事しています。

それなのに昨日に限ってキツく言ってしまった。大したことではないのに。

先週金曜日に訪ねた時、喪服用のネクタイが見つからないというので、私がクローゼットの中にあるのを見つけました。

喪服と一緒にここにかけておくからねと、父の目の前でしまったのに、昨日またネクタイを探したけれど見つからないから買って来てと言われ、ついついイラっとしてしまいました。

先週私が探して、お父さんの目の前でここにしまっておくって言ったでしょ!

って、言ってしまったんですよね。

こんな些細なことでなぜイラついてしまったのか自己嫌悪。

亡くなった母のお墓が完成し3月に納骨式を行うので、父はそのことで頭がいっぱいのはず。

母が元気な頃は洋服の管理は全て母任せだったのだから当然といえば当然。

あーそれなのに、それなのに・・

先日、病院の受付で車椅子に乗ったご高齢のお母様に娘さんがきつい言い方をされていました。

お母様は少しお耳が遠いのか、始めは耳元に話しかけていた娘さんの声がだんだん大きくなり、「今日は皮膚科できたんじゃないの?じゃあ何科の先生に診ていただきたいの?はっきりして!」というようなことの繰り返し。

その時、娘さんのスマホが鳴り、お母様から少し離れた娘さんは泣いていらっしゃいました。

お母様にキツイ言い方をしてしまったことで涙がこぼれたのではないでしょうか。

私にはそう見えました。

思わずもらい泣きしてしまいそうでした。

親の老いをなかなか受け入れられない時期もありますよね。

私もきっと父にキツい言い方をしている時があるはず。

60年以上連れ添った母を家で看取り、母がいなくなった家で初めての一人暮らし。

淋しいよね。

よくがんばってるよ、お父さん。

実家から帰るあいだそんなことをしみじみ思ってた。

そして、夜定例のビデオ通話。

今日はありがとね〜。

と、いつも通り明るい父。

昔からチョット天然なところがある父に救われます。



PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代 日々のできごとへ
にほんブログ村