カズの子の60代もハッピーライフ

還暦は超えたけれど… 人生これからですわ💕

国保の通知書にため息。

昨日は夫が出張でいなかったので、私は夕飯も食べずに20時前に就寝しちゃいました。

お気楽、極楽。

固定資産税、住民税の納税通知書に続き、国民健康保険料通知書が届いていました。

住民税が昨年より微減だったので、国民健康保険料も下がるかしら・・なんて、ちょっと期待していたのですが、甘かった。

昨年より60,000円以上UP!

なぜ????

住民税は総所得から基礎控除や医療費控除をした後の金額に課税されますが、国民健康保険は総所得から基礎控除430,000円引いた額によって計算されるのですね。

私の昨年の総所得は、一昨年と比べて短期アルバイトをした分だけ微増。

基礎控除が引かれた金額に対して所得割料率によって算出されるので、検算してみたらドンピシャでした。

所得割料率も均等額も年度ごとに見直され、市区町村による違いもあります。

私が居住する区はこうなってました。

《医療分》
所得割料率 8.69%(前年7.17%)
均等割額 49,100円(前年45,000円)

後期高齢者支援金分》
所得割料率 2.8%(前年2.42%)
均等割額 16,500円(前年15,100円)

東京23区は概ね横並びで、千代田区だけが所得割料率7%台で、23区外の市は5〜6%台が多かったです。

というわけで、昨年より多く納めることになりました。

定額減税4万円はこれでチャラというより足が出るってことですが、来年はそれもなかったら単純増ってことですね。

退職後、それまで加入していた会社健保の特例退職者医療制度を利用していたのですが、保険料が国保より高額だったので昨年から国保に切り替えました。

人間ドック補助、スポーツクラブ法人利用、入院時の補助などを考えると、会社健保に継続加入していた方が良かったかも。

扶養家族がいる場合は、迷うことなく特例退職者医療制度の一択です。

単身でも扶養家族ありでも保険料同じなのですから。

これから先も生涯扶養家族になれないし、持てないことには変わりないのですが。

とにかく、義務は果たしますが、ため息は出ちゃいます。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

それって、もったいない?

昨日は一日雨の中、週一のボランティア活動に行ってきました。

さすがにいつもより患者さんが少なかったようですが、タクシーがなかなかつかまらなくて大変だったとおっしゃる方が多かったです。

毎日が日曜日の私には関係ありませんが、まだ会社勤めをしている夫は夏休みにどこか旅行したいらしい。

嫌な予感・・

搭乗放棄するつもりの特典航空券、台北シンガポール 片道航空券があるのです。

kaznocodiary.com

昨年8月のクルーズ旅の目的地シンガポールから空路日本に戻る際、シンガポール〜東京〜福岡〜台北シンガポールという区間の特典航空券にしました。

ANAの国際線特典航空券は往復でしか申請できないので、こんなことをしたのですが、東京〜福岡〜台北は今年のゴールデンウィークに利用済み。

kaznocodiary.com

残りは航空券の有効期限ギリギリの日付で予約してある今年8月の台北シンガポール

昨年シンガポール〜東京の片道航空券を買えばよかっただけのことなのですが、8月ということもあり結構お高かったし、有効期限切れとなるマイルもあったので、こんなことしちゃいましいた。

台北シンガポールは搭乗しなくてもマイル期限切れで払い戻しはできないので、そのまま放棄するつもりだったのですが・・

夫が放棄するのももったいないと言い出しました。

えっ?シンガポール行くの?

シンガポールから乗り継いでどこかに行きたい。だそうですよ。

そのためには、東京〜台北の航空券に加えて、シンガポール〜どこか(?)〜東京の航空券代とホテル代がかかります。

新たに発生する代金の方がずっと高額になるような気がするんですけどね。

わかって言ってるのかしら。

もったいないは口実で、旅行したいだけだと思います。

夫の中ではもはや決定事項になっているようですから、行き先が決まったらその手配はいつものように私の仕事です。

シンガポール→東京の航空券代をケチったばかりに、想定外の出費となりそうな予感。

また東南アジアです、きっと。

お正月に行く東南アジアの特典航空券を発券済みなんですけどね。

せめて行ったことがない場所を選んでもらいたいものです。

《夕ごはん》

ガパオライス
チキンサラダ
チクワとキュウリのゆかり和え

夕飯も東南アジアになっちゃいました。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

知人なのに着信拒否登録

天気予報通りの雨。

今週中には関東も梅雨入りしそうですね。

知り合いを着信拒否登録してしまいました。

ことの発端は、先月福岡で開催された元会社OB会の集まりで、30年ぶりにお会いした米寿の大先輩にお会いしたこと。

大先輩と言っても、同じ職場で仕事をしたことはなく、知ってるって程度でしたが、時々ゴルフをご一緒させていただいたりと、ONよりOFFでのお付き合い程度なのですが。

退職後、故郷の福岡に転居されたことは人伝に聞いていましたが、当日お会いするまですっかり忘れていました。

お久しぶりですと、ごく当たり前の挨拶で終わると思いきや、30年ぶりに会った私にちょっと教えてほしいんだけどとおっしゃる。

何を?

嫌な予感。

航空券の発券方法がわからないそうです。

今は何でもネットですからね。

スマホは持っていらっしゃいましたが、私の父と同じでほぼ電話としてしか使われていないようでした。

始めはこうして、ああして、と説明していましたが、途中でご自分でされるには無理そうだと判断し、スマホをお借りして私が航空券の購入までいたしました。

そもそも発券というのが紙の航空券時代の記憶で、オンライン決済して、チェックインもオンラインですから、父と同世代の方には難しいかも。

ま、とりあえずオンライン決済まで完了させて、私のミッションもコンプリート。

では、席を立とうとしたら電話番号教えてと言われ・・

お断りするのも大人気ないかとお教えしちゃいました。

もちろん私はその方の電話番号はお聞きしませんでしたけど。

そんなこともすっかり忘れていた数日前。

アドレスブックに未登録の電話番号が着信。

基本的に誰だかわからない電話番号からの着信は出ません。

今時、LINEやメール、SMSもあるので、いきなりの電話は怪しいと思っているもので。

ちなみに私は留守電サービスは契約していないので、メッセージは残せません。

その発信者不明の電話番号から何度も着信があり、ふと思いだしたのでした。

そういえば電話番号を教えちゃったアノ方。

用件も何となく察しちゃいました。

オンラインチェックインのやり方がわからないってことだと思います。

手元にその方のスマホがあれば、最悪私が代わりに操作もできますが、スマホ自体を使い慣れていない方に遠隔でお教えするなんて無理。

娘さんがいらっしゃるっておっしゃってましたから、頼るならそちらにすればいいのに・・

もしやと思い、着信した電話番号をLINEで検索したら、

ピンポーン

漢字フルネームでその方の名前が現れました。

間違いない、オンラインチェックインです。きっと。

それで私、非情にも着信拒否登録しちゃいました。

たまにこういう人っていると思いますが、退職されてからかつてのツテで、自分のプライベートの頼み事をしてくる人。

この方もまさにそのタイプで、知り合いではあるけれど特段のお付き合いでもないのに、会社の私あてに電話してきたことが数回ありました。

私はその手のことが大っ嫌い。

キッパリお断りしました。

着信拒否までして、ちょっとだけ申し訳ない気持ちもありましたが・・

まだ諦めないらしく、次は固定電話から謎の着信。

市外局番092.、福岡の市外局番です。

間違いなく、アノ方です。

1回の着信で着信拒否設定しちゃいました。

こんな手を使って後ろめたい気もしますが、

お願いです。

娘さんにお願いしてください!

だって、飛行機に乗って娘さんに会いに行くのですから。

《夕ごはん》

豚バラ焼き
枝豆
冷奴
春菊胡麻和え
きゅうりの中華風和え物
大根とセロリの塩昆布和え

一歩も外に出なかったので、冷蔵庫の整理メニュー。

切り刻んだものばかり。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

お散歩☆動物園は楽しい

先週に続き、夫が代休で家にいる月曜日。

朝からテンション下がり気味な私…

昨日はお昼近くになって天気が良くなって来たので、近場でお散歩。

近いけれど行ったことがない場所ということで、夫が探した先は『夢見ヶ崎動物公園』。

JR新川崎駅から歩いていけます。

JR新川崎駅は初下車。

駅前スッキリ、これといったものは特に無さげでしたが、新しそうなマンションが建ってました。

JR横須賀線と南部線が利用できるので、交通の便も良さそうです。


動物園に向かう歩道の防護策に行進中の動物がみえますか?

住宅街を歩いていくと動物園に続く階段が出現。

なかなかの急坂を登っていくと、特に入場ゲートもなく動物園。

児童公園に動物舎がある感じで、子ども向けというより幼児向けでしょうか。

www.city.kawasaki.jp

ライオン、象、キリンなどの動物園のスターさんはおらず、小動物系が愛らしいです。

一番大きな動物はシマウマとラマだったかも。

動物園に入って最初にいたのはレッサーパンダ




いつの間にか絶滅危惧種になってしまったそうでびっくりです。

マーコール

岩の色と同化して写真ではよく見えませんが、たくさんいました。

名前は覚えていませんでしたが、ヒマラヤ山脈の岩山を軽快に駆け巡る姿は映像で見たことがあります。

ここには天敵がいませんから、岩山でのーんびり日向ぼっこ。

チビちゃんたちだけが、上手に岩山を歩きまわってカワイイ。

ウシ科だそうです。



ペンギン、ヨウム、孔雀、フラミンゴ、小さな猿…

写真は撮りませんでしたが、混んでいないので、説明書きもじっくり読めて、初めて知ったこともたくさんありました。

すぐに忘れちゃうんですけどね。

小さなお子さん連れのご家族が多い中、シニア夫婦二人それなりに楽しめました。

死ぬまでにもう一度行きたい場所の一つにケニアのサファリがあります。

近場のビーチでゴロゴロする旅行ばかりしている場合じゃないんですよ。

時間がない。

公園が小高い山の上にあるので、見晴らし台からは富士山も見えるはずなのですが、昨日は雲がかかって拝めませんでした。

近所の公園に動物園まであるって贅沢な環境ですね。

《夕ごはん》




アルゴビ(カリフラワーとじゃがいものカレー)
ガーリックナン
タンドリーチキン
サモサ
クリームみつ豆

4週間に1回、カットとカラーで美容院に行っています。

昨日がその日だったので、美容院のお隣にあるインド料理店のテイクアウトで済ませました。

ここは店内も結構いい雰囲気なのですが、テイクアウトすることが多いんです。

電話してお店に取りにいくと丁度出来上がっている距離感で便利。

おまけにテイクアウトだと全品10%引き。

昨日は夫と一緒に店内で出来上がるまで待たせてもらったのですが、ラッシーをサービスしてくれました。

ホールも厨房もインド?パキスタン?の方々ですが、電話応対も丁寧だし、お店での接客も笑顔でとても感じがいいのです。

美味しゅうございました。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

お散歩☆池上本門寺あたり

昨日も土曜日だというのに夫は仕事。

梅の見頃を過ぎてからしばらくご無沙汰の、池上本門寺あたりまでソロ散歩してきました。

途中、春日神社の例大祭で狭い道は通行止めされ、道の両側に露天がぎっしり。

浴衣を着たお嬢ちゃんたちがいたり、すっかり夏祭りの様相でした。

こちらの春日神社は全国にある春日神社の総本社である春日大社と同じ神様がおまつりされ、学問と武道の神様だそうです。

へ〜、知らなんだ。

しょっちゅう通る道も知らないことがたくさんあるものです。

池上本門寺手前にある池上養源寺さんの紫陽花を見に行ってみます。




本堂の脇から『紫陽花ロード』と名付けられた階段沿いに紫陽花の花が満開、綺麗に咲いています。

坂の下の方に咲く花は既に盛りの時期は超えているよう。

梅雨前に枯れてしまうかもしれません。

やはり紫陽花には雨が似合いますね。

少し歩を進めると、堤方権現台古墳。





ここは来たことがあるので、一回りして次へ。

妙見堂のお庭にも紫陽花が綺麗に咲いているのです。





こちらは紫陽花の種類も多く、写真撮影にいらしてた方もチラホラ。




妙見坂という急階段をランニングしている人もいて、見ているだけで息がきれそう。

この階段は下りず、更に進むと池上本門寺の墓地と五重塔

お墓参りをしている人もほとんど見かけず、境内もガラーん。

土曜日なのにこんなに人がいない本門寺さんは初めてかも。

本堂でお参りして、散歩のゴールを目指します。

いつもの寒天屋さんでみつ豆を購入して終了!

kanten.koguma.jp

とにかく暑くて汗だくだく。

おまけにあちこち蚊に刺されて、カイカイカイ。

暑い昼日中に歩いている人もほとんどいないので、あまり上等な血液とは思えませんが蚊にはモテモテだったようです。

《夕ごはん》




カツオのたたき(高知明神丸の藁焼きタタキを後輩ちゃんが送ってくれました)
焼き鳥(夫が買ってきました)
アスパラガス、しめじ、ベーコンのガーリックソテー
ゆでとうもろこし
ブロッコリーとアメーラトマト
華正楼の肉まん

カツオのたたきは塩とポン酢で食べましたが、薬味と一緒にポン酢で食べるのが好みです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

さくらんぼ事情


サクランボの季節ですね。

3年前まで、ふるさと納税の返礼品で堪能させていただいていましたが、ある事でトントご無沙汰しています。

ふるさと納税の返礼品は、自分で買うにはちょっとためらいがちになる果物を選ぶことが多いです。

年金生活となり、当然ながら納める税金も現役時代とは比較できないくらい少額になり、ふるさと納税の返礼品もめっぽう少なくちょっと残念。

で、サクランボですが、

3年前、父と従兄弟にさくらんぼの返礼品の送り先としました。

受け取った父から連絡があり、箱を開けたらほとんどが傷物で食べらるようなものではなかったので、申し訳ないが全部捨てた、と。

捨てる前の写真を撮っておいてくれたらよかったのですが、そんなこと思いつくはずもありません。

父からの連絡がある前に従兄弟からはさくらんぼ届いたとメッセージが入っていたので、もしや傷んでいたのではないかと思い連絡してみました。

案の定、言いにくそうに傷んでいたと教えてくれました。

輸送中に傷がついたのかもしれませんが、別の自治体から我が家用に選んださくらんぼの返礼品は傷もなく綺麗なものでした。

傷んださくらんぼは廃棄してしまったので、これはもうしょうがないと思いつつ、ふるさと納税をした自治体にメールでカクカクシカジカをお伝えし、身内宛だったのが不幸中の幸いではあるけれど、返礼品でこのようなことは初めての経験で残念であったことも書き添えました。

決してカスハラにならないよう、事実を淡々と記しました。

最終的には代替品を送ってくださったのですが、ふるさと納税の返礼品って、あくまで納税のお礼の品であってネット通販ではないので、返品とか返金という話しでもないような気がしますし、ちょっとビミョーな気持ちでした。

それ以来サクランボを返礼品として選ぶことはなく、遠慮なく堪能できるほど食べる機会がなくなってしまいました。

父がお友だちから手作り苺ジャムをたくさんいただいたので、お礼にサクランボを送りたいと言う。

近所の郵便局でもらってきたギフトカタログで選んだようです。

他のお友だちや、旅行に連れて行ってくれた従兄弟たちにも送るそうです。

ここから先は私の仕事です。

申し込み書を記入して、父と一緒に郵便局に支払いに行ってきました。

何でもオンラインで片付けてしまう私には、このアナログ対応が面倒臭いんですがやむなし。

郵便局員の方が持参した申し込み書を見た瞬間、『お客様、申し訳ありません』と・・

父が選んだサクランボの受付が停止になったそうです。

理由は、今年のサクランボは双子果の規格外が多く、出荷量が減ってしまったからとのことでした。

そういえばTVニュースでみました。

味には全く影響ないけれど、規格外の扱いになってしまい、生産者さん大打撃らしいです。

父は昨日で受付終了となる別の産地のサクランボに変更して、とりあえず注文完了。

規格外になってしまうサクランボは贈答品としては厳しいかもしれませんが、自宅用としては何ら問題なし。

オンラインショッピングサイトを覗いたら、お手頃価格で販売されてました。

産直市場では双子ちゃんが大人気だそうですよ。

生産者さんには痛手だと思いますが、消費者にとってはありがたいかも。

スーパーでは見かけないので、市場への出荷も規格外だとできないのかもしれません。

私も試しにオンラインで購入してみようと思います。

双子のさくらんぼが増えた原因は昨夏の猛暑の影響もあるらしい。

これからは双子果が当たり前の姿になってしまうかもしれませんね。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

今年の父の日は

朝からカンカン照り。

今日の東京は30℃超えの予報ですよ。

家の中でゴロゴロしていたいところですが、父の用事で実家帰りです。

昨日は元会社同僚のおG様たちと昼呑みでしたが、糖尿だからカロリー考えてオーダーするとか、ノンアルとか、前日のお姉様方ランチ会とは様相が異なります。

私が入社した時から知っているので、前期高齢者の私のことを女の子扱い。

女の子に払わせるわけにはいかないよ。と、ゴチになっちゃいました〜。

ゴルフ、クルーズ、2ヶ月に1回の国内旅行、毎年恒例のエルビスプレスリーのイベント参加で渡米とアクティブ後期高齢者

まさに悠々自適。

一緒に遊んでくれるお仲間がたくさんいらっしゃるのは、お人柄のなせる技?

羨まし過ぎます。

6月は父の日と父の誕生日が近いので、いつもお祝いは一緒にしちゃうのですが、だいたい旅行することが多いです。

母を在宅介護している間は、実家にみんなで集まってお祝いしましたが、孫たちも社会人となりなかなか日程が合わせられないというか、合わせる気がないのか、全員集合は難しくなりました。

kaznocodiary.com

昨年は父の希望で福岡に旅行をしたので、今年行きたい所を尋ねたら、どこにも行きたくないそうです。

だんだん外出が面倒になってきたらしい。

毎日のウォーキングだけは、台風の日以外欠かさず続けて、私の3日坊主とはエライ違いなんですが。

母が元気だった頃は本当によく旅行していたので、思い出がたくさんあるそうです。

日々のことはすぐ忘れるようになりましたが、旅行した場所はとてもよく記憶していて驚きます。

時々その父の思い出話しにつきあいますが、本当は母と思い出話しを語り合いたかったでしょうね。

弟夫婦はフルーツを父に贈るよう手配済みと言っていましたが、未だに決めかねている私。

毎日定時連絡の電話が父からありますが、必ず次はいつ来るのかと聞かれます。

最低でも週に1回は帰ってるし、カレンダーに書いてあるんですけどね。

父の日、お誕生日週間、毎日会いにいくっていうのはどうでしょう。

プレゼントにならないか・・

あるいは、鬱陶しいって言われるか?

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村