カズの子の60代もハッピーライフ

還暦は超えたけれど… 人生これからですわ💕

バインミー作ってみた

いい天気ですが、外は寒い?

家の中でぬくぬくしている日曜日の朝。

お散歩でも行くかな。

先日梅を見にお散歩中に見つけたバインミー屋さん。

いつも歩く道にいつの間にかオープンしていたようですが、残念ながらその時は開店時間前で購入できませんでした。

ベトナムサンドウィッチ、バインミーが食べたい。

お借りした写真です

そもそもサンドウィッチですから、簡単にできるはず。

で、作ってみたら、美味しい!! ←自画自賛

レバーパテが一般的なようですが、夫が好まないので、鶏胸肉をレモングラスのペーストに漬け込んで焼いたものを挟みました。

あと作ったものと言えば人参と大根の甘酢漬けだけ。

温めたバゲットにバターを塗って

甘酢漬け、グリルチキン、アボカドスライス、たっぷりパクチーで出来上がり。

簡単じゃないですか。

バインミー単独の写真は撮り忘れ

近所にベトナム食材屋さんができたのは知っていたのですが、足を踏み入れたことがなかったので昨日行ってみました。

お店の看板にも日本語表記なし

そこだけベトナムでした。

冷蔵庫にはフォーにのせる葉っぱ類がたくさん、冷凍の肉・魚・加工品もたくさんありますが、表示が全てベトナム語

見た目で判断するしかありません。

私は、フォー、冷凍揚げ春巻き、レモングラスのペーストだけ買ってきました。

ベトナムの方と思われるお客さんたちはカゴいっぱいの買い物をしていました。

googleレンズだとこんな感じに翻訳されました。

次は葉っぱ類を買ってみたいと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

固定電話を解約できない訳

昨日は久々にドキドキしました。

一人暮らしの父が動いた形跡がない。

感動することも、トキメクこともすっかり影をひそめた今日この頃、ほんとビックリしました。

父はスマホを電話としてしか使いませんが、大切な役割を担っています。

見守り機能です。

kaznocodiary.com

一人暮らしをしているので、毎日定時連絡で様子は確認していますが、それ以外にも父の行動はスマホのモニター機能で時々確認しています。

『お父さんが車で移動しているようです』とか、メッセージで知らせてもくれます。

元々、子どもの見守り用だと思います。

いつも朝7時には散歩に出るのに、歩数を確認すると『ゼロ』。

現在地は自宅のまま。

先日、元気だった叔母が突然亡くなったこともあり、具合でも悪いのかと電話をしてみるが出ない。

この時点で最悪のことを考えてしまう。

とにかく急いで実家に向かっても、合鍵は持っているけれど内側からダブルロックかけられていたらどうしようとか・・

スマホをあきらめ固定電話にかけてみて、2回目に父がやっと出ました。

おはよ〜、今散歩から帰ってきたところと、朗らかな声。

安心したらスマホは持って行かなかったの?と、つい詰問調になってしまいました。

持って歩いたらしいけれど、なぜか歩数カウントされていないようでした。

またスマホの何かの設定をいじってしまったのかも。

よく父が知らずにやるのはミュート。

実家に帰ると、スマホの設定を確認するのも私のお仕事です。

こういうことがあるので、実家の固定電話は外せません。

何かの拍子にスマホが使えなくなった時のセーフティネットです。

私のスマホと自宅の固定電話番号を緊急先として父のお財布に忍ばせてあります。

そんな訳で、私の自宅の固定電話も解約できません。

セールス電話くらいしか架かってこないのに、基本料金がかかりますが、当面は現状維持です。

とにかく朝から一瞬青ざめましたが、結果オーライでヨカッタ、ヨカッタ。

実家に帰るつもりでしたが、遅い夏期休暇中の弟が行くというので、私は別の日に予定を変更。

弟と仲が悪い訳ではありません。

それぞれが別の日に実家に帰ることで、週に2日はどちらかが父の様子を見に行けるからってことで。

弟は料理など家のことはしませんが、車で行くのでちょっと遠出する用事や、父との外食を担当。

父は私と弟を上手く使い分けているようです。

朝方の雨が止んだら暖かくなったので出かけようと思ったけれど、キッチンのステンレス磨きとかやり始めて、結局お掃除で終わり。

たまには外でお昼をと思いたち、近所のお蕎麦屋さんで一人ランチ。

たぬき蕎麦、唐揚げ、シラスご飯。食べ過ぎ!

帰りに桃の花を買ってきました。

明日はひな祭りですね。


《夕ごはん》

豚肉と卵の甘辛炒め(NHK朝イチのレシピ)
豆腐と五目の巾着煮
小松菜のおひたし
ゆでブロッコリー

今週は夫の帰りが遅くて、食べ終わると10時過ぎ。

いつもなら寝ている時間なんですけど…

おかけで体重増。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

レスパイトでランチのはずが、

今日から3月、早く暖かくなってほしいです。

それにしても今年も既に2ヶ月が過ぎてしまい、何やってたの私。

前期高齢のお雛様、シワがなくて羨ましい

レスパイト・・休息、息抜き

在宅介護をしていると、よく耳にする言葉です。

父が母を自宅で介護していた時、父も高齢であり、ケアマネさんや訪問看護師さんから、レスパイトのため母のショートステイを強く勧められました。

結局父が母を1人で知らない場所に泊まらせるのが可哀想だと言い、週3日のデイサービスが父のレスパイトとなりました。

それも父は渋々受け入れたかんじではありましたが。

在宅介護は24時間一緒にいることになるので、介護者のレスパイトは双方にとって大切だと思います。

父は全然負担じゃないと言ってましたが、本当のところどうだったんでしょ。

昨日は自宅でずっとお母様の介護をしている友人と久々にランチをする約束をしていました。

とても容態が悪い時期を脱し、ようやくデイサービスに通えるまでに回復されたそうで本当によかった。

デイサービスに行っても何があるかわかりませんから、比較的近くのイタリアンレストランを予約してくれて、ゆっくり話しができるねと、楽しみにしていました。

それが、いよいよ明日という時にLINEが来ました。

お母様が高熱を出され、救急搬送されたと。

もちろんランチはキャンセル。

幸い容態は安定し、自宅安静になったそうですが、しばらくはデイサービスへの通所は無理だと思われます。

ご兄弟もいらっしゃいますが、シングルの友人が実家に戻り介護をしています。

私と父もそうでしたが、要介護5となった母の施設入所にはどうしても踏ん切りがつきませんでした。

もしかしたら、プロの手に委ねた方が母にとっては快適だったかもしれないし、自宅に居てほしいと願ったのは私と父のエゴだったのかもしれない。

今も時々どちらがよかったのかと考えてしまいます。

友人が一時でも介護から離れ、リフレッシュできる時間が戻って来ますように。

厚労省団塊の世代が75歳以上を迎える2025年までに、地域包括ケアシステム構築を推進するとしています。

高齢者が可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けらることを目指しているそうです。

そこには家族による介護が必ず伴うように思います。

ヤングケアラー、介護離職... 介護にまつわる様々なことが、介護をする側からされる側に近づきつつある身として考えてしまいます。

さて、今日はこれから実家に帰り、父が銀行に行くのに付き添います。

これは介護ではなく、見守り?

《夕ごはん》

ハヤシライス
かぼちゃとクリームチーズのサラダ

ハヤシライスはハインツのデミグラスソース缶で作りました。

今週はオンライン授業で家にこもりがちで、食事は超手抜き。

色々なことがあったので、いつも以上に集中できずさっぱり頭に入って来ませんでした。

何もなくても、記憶力激落ちではありますが。



PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

便利だったtry before you buy

青空だけれど風が冷たいです。

それでも昨日の雨よりずっといい。

風のおかげで洗濯物もよく乾きます。

明日は先週突然亡くなった叔母の告別式。

悲しい気持ちに変わりはないですが、現実問題として喪服の準備をしなければなりません。

服はちょっとキツめですが、何とかなるでしょう。

靴が・・

会社を辞めてからパンプスを履く機会はめっきり減りましたが、持っている靴はほとんど7.5cmのピンヒール。

フォーマル用の靴も同じくピンヒールで、昨年末の母の3回忌で履いた時にヒールにちょっと傷をつけてしまいました。

明日の告別式会場までかなり遠く、実家の父を迎えに行ってからなのでかなり歩きそうで不安もある。

この際ローヒールで安定感のあるパンプスをに買い替えよう。

靴は試着して買いたいけれど、昨日の雨で出かけるのが億劫だったので、Amazon prime try before you buyを初めて利用してみました。

目星をつけていた靴があったので、5.5cmヒールでめちゃ安定感のあるパンプスをポチり。

その時点では購入代金はかからず、翌日届いた靴を試着してみてピッタリでした。

ヒールの皮に傷つけちゃいました

サイズにやや不安があったので、2サイズとも選択して比べてみればよかったのかも。

試着期間は受け取ってから7日間、この間であれば着払いで返品可能だそうです。

ちゃんと返送用の宅配伝票も同封されてました。

至れり尽くせり。

私は試着後そのままお買い上げ。

靴は実店舗で試着して購入するのが一番だとは思いますが、時間的余裕がない時などには便利なサービスですね。




www.amazon.co.jp


《夕ごはん》

カレー屋さんのテイクアウト

タンドリーMIX
カリフラワーとじゃがいものドライカレー
ガーリックナン
マサラサラダ

サラダだけ作りました。

ひよこ豆、きゅうり、トマト、オニオン、クミンシードとパクチー、レモン、オリーブオイルで何となくスパイシー💮

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

あなたの1分あとに

梅雨の合間の晴天のような久々の日差し。

洗濯物はやはり陽に当てて乾かしたい。

ベランダの洗濯物が壮観です。

連休初日の昨日、NHK朝ドラ流れの朝イチはお休みで『サンドの病院ラジオ』が放送されたのを何となく観ていました。

サンドウィッチマンが「広島赤十字・原爆病院」に出張ラジオ局を開設して、患者さんやご家族が日ごろ言えない思いをリクエスト曲と共にお届けするという番組です。

長い入院生活から、ようやく退院の見込みがみえてきた奥様が選んだ曲は、さだまさしの『いのちの理由』

私が生まれてきた訳は
愛しいあなたに出会うため
私が生まれてきた訳は
愛しいあなたを護るため
※歌詞の一部を引用させていただきました

今の気持ちそのものだそうです。

面と向かってなかなか言えない、ご主人への感謝の気持ちもおっしゃってました。

そして病室に戻り、ご主人と薬の空き袋で小ちゃな鶴を折りながらおっしゃいました。

『あなたの1分あとに死にたい』

泣けました。

思わず私はこんな台詞を言えるかしら?と、考えてしまいました。

日頃夫にムカつくことも多いですが、感謝することもそれなりにはある。

たぶん、家のことを1人では何もできないであろう夫を置いていくのはしのびない、と言うより周りにあまりにもご迷惑をおかけしそう。

1分あとではなく、49日くらい経ってから死にたいかな・・

もちろん、今すぐっていうのは困りますけど。

辛いご病気をご主人と一緒に闘ってきたから言えた言葉なのか、番組を観ただけでは計り知れませんが、素敵なご夫婦です。

退院なさって、お二人で穏やかな生活が送れることを祈らずにはいられません。

《夕ごはん》

牡蠣とスナップえんどうのガーリックソテー
肉詰め厚揚げの煮物
ウルイのマヨ和え
アメーラトマト
大根と揚げの味噌汁

大粒の牡蠣がプリップリでした

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ピンピンころりが理想?

不安定な気候のせいかもしれませんが、脱力感で何もしたくない、何もしない日々。

叔母が突然なくなりました。

並列にする話しではありませんが、女優の山本陽子さんと同じ日、同じ歳で、多分同じような死因で。

夜連絡があり、ただただ驚き信じられず喪失感でいっぱいです。

亡くなった母の歳の離れた妹。

叔母が嫁ぐまで、私の実家から会社勤めをしていた叔母は、私にとっては歳の離れた姉のような存在。

叔母の結婚式の日、実家の玄関を後にした叔母の姿をよく覚えています。

嫁ぎ先に夏休み中遊びに行っていたこともあるし、母の兄弟姉妹の中で一番近しい存在でした。

昨年末には2回続けて叔母の家を訪ね、ホームベーカリーが便利なんて話から、私もホームベーカリー買ったのに。

大量の叔母の手作り餃子は今も我が家の冷凍庫の中にあるけれど、食べ切ったら終わっちゃうと思うともう食べられないかも。

元気だったのにあっけなく逝ってしまうなんて。

夕飯用のご飯を炊く炊飯器のスイッチを入れ、少し眩暈がするので寝室でご飯が炊けるまで横になると言ったのが最後の言葉だったそう。

叔父がご飯炊けたよと声をかけた時には既に息がなかった。

救急車を呼んだけれど、結局警察による検死が必要となり翌朝自宅に戻ってきました。

突然のことで取り込み中だとは思いましたが、叔父に承諾をもらい私も翌朝枕花を携えて会いに行きました。

気に入ってくれたかしら

明るくて社交的で多趣味で、きれいな声の叔母・・

本当にあっけない。

よくピンピンころりが理想の死に方と耳にしますが、そうなんでしょうかね。

私の母は約3年の在宅介護の期間を経て自宅で亡くなり、本人の気持ちはわかりませんが、家族は少しずつ弱っていく母の姿は悲しくもありましたが、いずれ迎えるであろうその日のことを、徐々に受けてとめる時間を持てたようにも思います。

母の死から、私の漠然とした死への恐怖はなくなりました。

親って、最後の最後まで子どもに多くのことを教えてくれるものなのですね。

ピンピンころりを理想とするのは、認知症や寝たきりにはなりなくない、家族に迷惑をかけたくないという思いからだと思います。

認知症や寝たきりになることはそんなに悪いことなのでしょうか。

母の介護をしてきた父は大変だと思ったことは一度もない、母がいてくれたから今までやって来れたのだからと常々言っています。

多分その時間と体験が、今も1人で元気に暮らせている原動力になっているように思います。

まったく覚悟もないままの突然の別れだったら、遺された父や私に大きな悲しみや戸惑いを与えたことでしょう。

自分でその日を決めることも、選ぶこともできないのですから、理想も何もないとは思いますが、そんなことばかり考えてしまいがちです。

あちらで、叔母が母と会えてたらいいのですが・・

私の知らない母のことを話してくれる人はもう誰もいない。

淋しいです。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

筋肉のアンチエイジング

録画してあったNHKの『あしたが変わるトリセツショー』を観て早速実践。

1日1分から!筋トレ不要のアンチエイジング術。

タイトルにそそられます。

筋トレ苦手、でも筋肉は維持したい怠け者の私にはピッタリ。

その術とは・・速歩だそうです。

ウォーキングする時には歩幅を広げ、スピードアップを意識していますが、それは単にダラダラ歩きをしない程度のこと。

速歩のまま歩き続けるなんて、考えるだけでギブアップ。

ですが、番組で紹介された速歩はかなりの速度ですが、最短1分を細切れに実施してもいいそうです。

目安は1週間で速歩60分。

1日あたり10分程度なので、これならいけるかもってことで早速昨日の朝やってみました。

ボランティア先までの約2kmを速歩とノーマルスピードを交互に歩きました。

インターバル速歩ってやつですね。

時間を測ってのインターバルではなく、次の赤信号まで速歩を目標にやっていたら、8分連続速歩とかになってしまい、真剣にやったらかなりヒーハーでした。

気温が上がったこともあり暑くて、到着した時には結構汗かいちゃってました。

意外に足に効いたように感じます。

ボランティア活動で約4時間、立ちっぱなしで動き回り、帰路は速歩できませんでした。

1週間でたった60分とは言っても、まずは外に出なくては話しにならないので、家籠りが好きな私には意外とハードルが高い気もします。

とりあえず、速歩時間を記録して、1週間60分を目標にしてみたいと思います。

が、今日は昨日とは違って真冬の気温に戻るそうです。

オマケに雨だし、2日目にして挫折しそう…

ボランティア先の病院では、歩くことがお辛そうな方をたくさん見かけます。

振り返れば、母もサルコペニアだったのではないかと思います。

www.tyojyu.or.jp

生活にも支障がでるようなると、介護保険によるサービスを受けられるようになりますが、筋肉の大切さやサルコペニアの予防などの啓蒙にもっと力点を置けば、本人だけでなく国の予算にもプラスになると思うのですが。

番組の中では、1.4兆円の医療費削減につながる可能性ありと紹介されてましたよ。

とりあええず介護保険はそれなりの金額を納めていますが、元を取ろうなどと思わず、サービスを受けることなく終えたいものです。

《夕ごはん》

牛肉とブロッコリーオイスター炒め
切り干し大根の煮物
大根と春菊の塩昆布和え
めかぶ納豆
じゃがいも、玉ねぎ、わかめの味噌汁

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村