カズの子の60代もハッピーライフ

還暦は超えたけれど… 人生これからですわ💕

焦った!還付じゃなくて納付、確定申告

今日は東京も雪予報が出ているので、夫はスキーにでも行くかのようないでたちで出勤しました。

私は実家に帰る予定でしたが、父から雪が降ると危ないから来ない方がいいと電話があったので、昨日に続き終日家にお篭り決定。

ありがたや、無職生活。

2人分の確定申告をやっと済ませました。

昨年は確定申告期間、税務署で短時間のアルバイトをしたのでした。

ちょうど今頃は毎日ビッチリ研修を受けてましたね。

アルバイト最終日に翌年のアルバイトについてアンケートがあり、私は『アルバイトはしない』と回答しました。

仕事の内容について不満があるわけではないですが、1日4時間とは言え、結局終日他には時間が使えないのがなんとなくストレス。

甘々ですよね。

あとは、研修中になかなか理解が進まなかったり、端末操作に慣れない方は、整理券発行機の横に立ってるだけで時給は同じとか、なんだかなーと思うこともありました。

採用の面談の時のPC操作スキルチェックは、その場で自分の住所と氏名を入力するだけの簡単なものでしたし、止むを得ないことではあるのでしょうけれどね。

確定申告会場ではご本人のスマホを使っての申告を基本としていました。

スマホ操作に慣れていれば、サクサク簡単なのですがが、特にご高齢の方はスマホを持っていても電話としてしか使っていない方も多く、Safari自体ご存知ないし、文字入力にも四苦八苦されてました。

そもそも確定申告会場まで足を運ぶのは、年金受給世代が多いので尚更だと思います。

それをサポートするのがアルバイトの仕事なのですが、基本的にご本人のスマホなので触れずに、『ここをタッチです』なんてやってるので、1人に相当時間を要し、それも立ったままなのでお気の毒でした。

そんなことを思い出しながら、私は例年通り自宅から今年はPCを使って申告。

左のスマートフォンe-Taxで申告

スマートホンはマイナンバーカードのリーダーの代わりに使用します。

スマホの『マイナポータル』アプリでログイン後PCに表示されたQRコードを読み取ると、PCの確定申告作成ページに住所、氏名などの基本情報が反映しています。

後は収入と医療費控除などを入力していけば終了。

簡単です、操作はね。

今回焦ったのは、夫は会社からの賃金と年金収入があるので、それらを入力し、ふるさと納税などの控除分入力して終了!

そして『あなたの納付額は〇〇円です』と表示されたのです。

今まで還付してもらうために確定申告をしていたのに納付ーー?!

所得税は天引きされ慣れているので、もう源泉徴収済みと思いこんでいたら、夫の年金から所得税源泉徴収されていなかったのでした。

この年金分が加わって総収入が増え、所得税納付になったんですね。

そこで、NISA株以外の特定口座の配当と売却益は所得税、住民税が源泉徴収されていましたが、これも配当収入として入力してみました。

結果、ほんの微々たる金額ですが還付金がありました。

とりあえず、納付でなければ良しとしてe-Taxで送信。

あーびっくりした。

特定口座の株の配当は源泉徴収されているので、基本的に確定申告する必要はないですが、総合課税として申告することで税金分が還付されることもあるそうです。

ただ、今まで所得税は確定申告しても住民税は申告しない選択することができましたが、令和5年分(令和6年度分の住民税)からは所得税と住民税で課税方式を選択できなくなったので、夫の配当所得を申告したことが吉となるのかどうか・・

ネット情報では課税所得金額が695万円未満の方は、総合課税を選択すればほかの課税方式よりも税率が低くなるということなので、期待します。

とりあえず、現段階では2人分の還付金で先日の万座温泉旅行費用分が賄えるかなと、とらぬ狸・・

《夕ごはん》




1日中家でゴロゴロしているのに遅い時間におうどんなんて食べちゃったので、お腹空いてないから夕飯いらないって言ったら夫が並べてました。

冷蔵庫の中にあったものですが、じゃがいもの味噌炒めは自分で作ってました。

デザートのみつ豆も夫が作りました。

お腹空いてないって言っておきながら、赤ワインと共に完食!

太るはずです💦


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

シニアの散歩☆梅の香をもとめて亀戸、湯島

昨日は雲一つない青空、そろそろ梅の花は咲いているかしらってことで、亀戸天神湯島天神に行ってみました。

私は亀戸天神は初訪問。
kameidotenjin.or.jp

JR錦糸町駅から目指します。

スカイツリーがとても大きくよく見えます。

実はスカイツリーには未だに行ったことがありませんが、やはり東京タワーの方が好きかも。

途中にあんみつで有名な船橋屋さんがありましたが、今回はパスしました。

亀戸天神入り口の紅梅は見事に咲いていましたが、お庭の梅はところどころ開花して良い香りがしていますが、まだまだこれからが本番という感じです。





お庭を一回りして、歩いて湯島天満宮を目指します。

蔵前橋通りをひたすら真っ直ぐ歩く。

電柱も電線もありません!

その名も『タワービュー通り』、JR錦糸町駅からスカイツリーまで無電柱の道が続いているそうで絶景です。

横綱交番?

両国辺りの交差点で見えた古い交番、『へ〜横綱(よこづな)交番だって、さすが両国国技館のお膝元、地名までお相撲?』なんて話しながら歩き、よーく見たらローマ字で『YOKOAMI』、綱(つな)じゃなくて網(あみ)なのね。

あら恥ずかしい、大きな声で話さなくてよかった。

この交番の裏手にあった公園の中にある『東京路復興記念館』を見学。

tokyoireikyoukai.or.jp

関東大震災の惨禍を後世に伝えるために昭和6年に建設されたそうです。

建築物の構造も今とは全く違っていたとは思いますが、今でも地震の惨禍に見舞われる地があることを改めて思います。

公園内にある慰霊堂でお参りもさせていただきました。

そして更に歩を進め湯島天神に到着。
www.yushimatenjin.or.jp

こちらは露店も出てとっても賑やか。

梅見だけでなく、合格祈願にいらしている方も多かったようです。




来週になるともっと花が開くのではないかしら。

ここからおJR茶の水駅まで歩いてゴールにします。

14時を過ぎてちょっとお腹が空いたので、神保町あたりで何か食べようと、特にあてもなく歩いていて夫が見つけたお店。

中華土鍋ご飯の写真が美味しそうだったのでここに決めました。

粤港美食 二号店(えつこうびしょく)

www.cantondishes.com

広東料理でこちらはロースト料理が中心のようで、香港でよく見かけるダックがぶら下がっている厨房が見えます。

入店した時点で間もなくラストオーダー、土鍋ご飯は時間がかかるのでオーダー不可でちょっとガッカリしたものの、メニューを見ると美味しそうなものがたくさん。

店員さんは全員、お客様も半数以上が中国系の方のようで、本格中華がいただけそうで期待が高まる。

ラストオーダーなので、一度に決めなくてはならず焦りましたが、とりあえず注文。

おつまみローストダックと花椒塩イカ
牛肉ホーファン炒めと叉焼チャーハン

一品の量が多かったです。

食べきれずお持ち帰りをすることになりましたが、どのテーブルにもお持ち帰り用の袋が。

次は土鍋ご飯を目的に是非再訪したいと思います。

昨日の総歩行距離 13kmでした。

今日は寒くて一日家にお篭り確定です。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

節分/キムチ鍋であったまる


今日は節分。

と言うことは明日は立春

逆か、明日が立春だから今日は節分。

春の始まりですね、寒いけど。

豆まきしますか?

シニア2人暮らしの我が家ですが、夫が豆まきします。

結婚して初めての節分に豆まきをすると言ったら、たいそう驚いて嫌がった夫。

義実家では子供の頃しか豆まきをしなかったらしい。

一方、私の実家は毎年の恒例行事で、当然するものだと思っていたので、我が家にも定着させ今に至っています。

夫も諦めたのか、慣れたのか、窓を開けて大きな声で鬼は〜外、福は〜内と豆まいてます。

季節の変わり目は邪気が入りやすいと考えられ、この時期はまだ寒く体調を崩しやすいので、邪気を祓い、一年間の無病息災祈る行事として続いてきた豆まき。

確かに昨日は、暖かい日が続いた後に冷え込んで堪えましたしね。

日が伸びてきたことは実感しますが、まだ寒い日は続きそう。

そんな日は体の中から温まりましょう!

ってことで、昨晩は久々にキムチ鍋を作りました。

最近は色々な味の鍋スープが売られていますが、私が買うのは鴨鍋くらい。

キムチ鍋は超簡単です。




胡麻油で玉ねぎを軽く炒めたら、キムチをワンパックそのまま投入して炒め合わせます。

キムチの白菜が大きめにカットされたものが好みです。

そこに水を加え、出汁パックを入れて煮立たせ、レンチンした大根とコンニャク投入。

味は味噌で整えます。

キャベツを入れようと思っていたのですが、キムチの白菜の量がけっこう多かったので省略。

お豆腐は崩れちゃうので、厚揚げを入れました。

豚バラ肉、ネギ、しめじは食べる直前にテーブルで入れます。

出来上がり〜。

キムチの辛味だけなので、マイルドな味です。

アサリを入れても美味しいし、鶏肉でも、魚介でも、野菜もなんでもオッケーという懐深いお鍋です。

最後の〆も、おじや、麺類、チーズを加えてリゾット風、なんでもよし。

昨夜は焼き餅を入れました。

キムチ鍋の他は、ササミと三つ葉の柚子胡椒和えとトマトと大葉のおひたし、以上でした。

鍋は食べきれなかったので、今日のお昼におうどんにしてたいらげる予定です。

ちなみに、恵方巻きは今まで節分に食べたこともないし、今日もその予定はありません。

子どものころの習慣になかったというだけですが。

恵方巻き』の名付け親と全国展開はセブンイレブンらしいですね。

土用の丑の日に鰻、バレンタインデーにチョコレート、そのお返しにホワイトデー、色々ありますよね。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

おやつに蓮根餅とパウンドケーキ作ってみました

どんより曇り空で、ここのところ暖かかったので寒い!

NHK朝ドラ『ブギウギ』は昨日に引き続き泣けました・・

家に1人で居る時、皆さまお昼ご飯はどうなさっているのでしょう。

長く会社員をしていたので、お昼は外食にしろお弁当にしろ、休憩時間でもあるので何かしら食べていましたが、家で1人の時ってメンドクサイ。

パンとコーヒーの軽い朝食とは言え、たいして体を動かしていないのでお腹もあまり空かない。

簡単に済まそうと思うと、パスタとかおうどんとか炭水化物になりがち。

自分史上最高値の体重と体脂肪マーク中の身としてはちょっと避けたいところ。

で、お昼は食べないか、クッキーと紅茶、チョコレートとコーヒーなどになりがちです。

明らかにタンパク質不足!

昨日は冷蔵庫の中に残っていた小ちゃなレンコンがあったのでレンコン餅を作ってみました。

大きさ不揃いの蓮根一袋が安かったので買ったものの、小っちゃいのばかり残ってました。

これを皮ごと擦りおろして水気を切り、片栗粉少々と納豆、すり胡麻、刻み海苔を加え、フライパンで胡麻油で焼きました。

味付けはフライパンにお醤油少々を垂らして香ばしく。

見た目はただの茶色の塊ですが、削り節とマヨネーズをかけて、もちっとした食感が美味しかったですよ。

わざわざ蓮根を買って作ることはないと思いますが、半端に残った時にはいいかも。

納豆の代わりに干し海老とか、ちょっと余りがちのものを入れてもいけそうです。

この後、バター不使用、簡単パウンドケーキも焼きました。

バナナ2本、ミックスナッツ、ラムレーズン、クランベリーにシナモンパウダーもたっぷり入れて良い香り。

ずっしり重いです。

ラムレーズンはヨーグルトに入れるために夫がいつも作ってあります。

ラムレーズンにではなく、ただのレーズンでもOK、その他チョコレートを入れることもあるし、紅茶の茶葉を刻んで入れることもありますが、とにかく簡単。

これを作るためだけに、結婚前から使っているハンドミキサーが未だ現役です。

kaznocodiary.com


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

シニアの家計☆1月末の資産チェック

資産っていうと、資産家という言葉を思い浮かべるように、なんとなくお金持ちのイメージで、甚だお恥ずかしい感じですが。

個人の資産は、預貯金・土地・車・家屋、また株式投資終身保険など金融資産などの合計を言うそうですから間違いではなさそう。

長生きリスクと言われるような時代なので、会社を退職するにあたって、年間どれくらいの予算で生涯生活出来るのかシミュレーションしてみました。

自宅は終の住処にする予定なので資産には含めず、退職した会社の社員持株会で増えてしまった株も資産外(私のへそくり)にしています。

それによって、だいたいの年間予算をきめましたが、予算と実績には差がでてしまうので、毎月末の家計費とりまとめと併せて資産の確認も一応しています。

その結2022年、2023年末より資産が増えているのが、微妙に怖い。

2022年には自宅のリノベーション工事でかなりまとまったお金(予算内)を使ったので、この時点で目減りしましたが、そこから資産が増えている。

収入は増えるどころか、夫の賃金も激減しているので、ドル高と株高の影響もあると思います。

要は数字上増えているだけなので、この先ガクンと減ることも当然あると考えると全然喜べない気分。

退職金を円だけで置いておくのはリスクがあるから、ドルにもしておいた方が良いと同僚からアドバイスされ、ドル定期と米国の割引債を購入して、ほったらかし。

日本株は私でも知っている数社の株を購入し、ほったらかし。

普通預金よりは配当分だけマシか程度で購入したので、売る予定も今のところなし。

それが最近の株高で、数字上資産が増えているように見えちゃう。

損益評価率+220%なんて見ると、ぬか喜びするどころか逆に怖くなります。

新NISAで購入したい株はあるけれど、今のところは様子見状態です。

資産管理する上で、株式は評価額ではなく購入額にしておけば、いつか売却する時に評価額が上がっていればボーナス気分なれるでしょうかね。

いずれにしても『資産』というのが大袈裟な感じです。

資産チェックと併せて、2023年の家計費もチェックしてみました。

毎月末にまとめているので、今更驚き呆れることもないのですが、予算を大幅オーバー、2022年よりはるかに超えて、退職前とほぼ同額遣ってました。

2022年は退職した翌年なので、多少節約意識も働いたのだと思いますが、昨年はそれが緩みに緩んだってことだと思います。

レジャー費は75歳までは家計費に含めず別予算にすることにしていますが、それもオーバー。

夫が今年いっぱいで会社を退職するのに、来年になっていきなり縮小はできないだろうし、夫が家にいるようになったら更に家計費が膨らむような気がします。

老後破綻予備軍⁉︎

《夕ごはん》

親子丼
けんちん汁
大根とツナのサラダ

丼ものを作ることはあまりないのですが、卵が消費期限切れになりそうだったので作ってみました。

丼にするとご飯食べ過ぎます。

こんなに質素な食事なのに、なぜ家計費が膨らむのか・・・

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ボランティア後にちょっと暗い話し

昨日は暖かい一日でした。

早歩きすると汗ばむくらいで、1月とは思えません。

今日も暖かくなるらしいです。

ベランダの沈丁花の花が開き始めました

昨日はボランディア活動の日でした。

活動後のコーヒーをいただきながらの談笑タイムは楽しみの一つです。

いつも他愛のない話しで大笑いしていることが多いのですが、昨日はいつになくちょっと暗い話しになりました。

最近、自分が最後どのように死ぬのかがとっても気になると、私よりちょっぴり歳上のお姉様がおっしゃる。

一人暮らしだから、いよいよお金が尽きてしまったら面倒見てもらえるのかしら。

病院でのボランティアなので、多くの患者さんたちに接して、つい遠くない自分を思ってしまったのかもしれません。

持ち家に住み、定年退職するまで40年会社員として働き、今も住民税だって納めていらっしゃるのだから、少なくとも経済的なことで心配することはないように思うのですが、こればかりはそれぞれの生活スタイルによっても違うでしょうし、答えはなさそうです。

もし夫が先立てば私だっておひとり様、漠然とした不安がないわけではありませんが、死に方はわからないけれど、できるだけ始末をしておくくらいしかできないのではないかと思っています。

他界した母がたくさんのことを教えてくれたように思います。

最期の迎え方、亡くなった後に諸々やらなくてはならないことなど、これらのことで漠然とした不安が随分軽減したように思います。

つくづく親って、ありがたいものです。

そんな話しからのシニアあるあるで、コレステロール値が高いので薬飲んでる、糖尿病予備軍って言われた、などなど不健康自慢大会みたいになって話が尽きず、最後は院内を車椅子でご案内することも多いですが、それができる今に感謝しましょう!ということでお開き。

病院にも色々な方がいらっしゃって、時々驚くこともあります。

初診の手続き方法を尋ねられたので、ご紹介状の有無を確認させていただくと・・

今救急車で来たから紹介状は無いとのこと。

エッ?

確かに病院の玄関前に救急車が停まっているけれど、車椅子もストレッチャーも使用せず、お一人でスタスタ歩いていらっしゃったのでびっくりしました。

救急車で病院に搬送される間に劇的に症状が快くなったのかもしれませんが、タクシー代わり?って思ってしまうこともあります。

多くの人が集まれば、色々なことに遭遇します。

病院だけでなく、どこでもきっとそうですよね。

今日は私も患者として、大学病院を受診します。

片側顔面痙攣のボトックス治療・・痛いんですよ。

しかし、これをやらないと最近は薬が切れて目が開けにくいくらい顔がひくついています。

ホント、鬱陶しいです。

《夕ごはん》

豚肉生姜焼き
ひじき煮
蓮根のきんぴら
小松菜と油揚げの味噌汁

イカの塩辛と筋子は夫が買ってきたもの。

コレステロール値高いのにね〜

沖縄ひじきという生ひじきを煮てみましたが、いつも使う長ひじきや芽ひじきとちょっと違う。

夫も気づいたようで、これ昆布?って訊かれました。

確かに昆布に近い歯応えと味のような気がします。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

世帯主を変更しようかな

2泊3日の万座温泉プチ旅行はお天気にも恵まれ、思いがけずスキーまでできて、なかなか充実した旅となりました。

何より、万座温泉の白濁したお湯が最高でした。

いったい何回入ったかと思うくらいの温泉三昧。

どこの温泉も好きですが、お湯はここが一番好きかも。

夫の気まぐれも、たまにはいいことありました。

帰りはホテルから東京駅まで無料のバスで、楽々でした。

このサービスは2月いっぱいで終了してしまうので、来月もう1度行きたいくらいです。

部屋の窓の下に足跡。露天風呂にはキタキツネに注意とありましたが、キタキツネ?
月曜日のゲレンデは空きっ空き
バスの車窓から浅間山。噴煙も青空によく見えました

確定申告のために、源泉徴収票などを揃えていて世帯主についてちょっと思ったこと。

結婚した時に姓は夫の姓に変え、住民票の世帯主は特に深く考えず夫にしました。

そんな時代であったとも言えます。

実生活でこれによる不都合は特になかったように思います。

初めて『世帯主』を実感したのは、昨年私の健康保険を会社の特例退職者健康保険から国民健康保険に変更した時でした。

私の保険を変更したのに、夫宛に郵送され、保険証の世帯主名に夫の氏名が印刷されていました。

なんだか夫の所有物になったようでとても衝撃でした。

今までも夫の扶養家族になっていないし、これからもその可能性はゼロ。

保険料だって自分で支払っています。

要は単身者が2人同じ場所に住んでいるのと何も変わらないような生活を送ってきたので、世帯という概念なしに生きてきたのですね。

そして先日、区から『保険料・納付済額のお知らせ』が私宛、夫宛に届きました。

私はなぜか介護保険料も国民健康保険料も年金から特別徴収されず、普通徴収なので送られてきた納付書で納めています。

なので、確定申告しなければと思っていたのですが、国民健康保険料徴収分が『★★★★★★★★』表示になってる。

なんで〜?けっこうな金額を納めたんですけど。

そして、夫宛のものを開封したら、国民健康保険に入っていないのに、普通徴収分に私が納めた国民健康保険料の金額が記載されていました。

夫は会社の健康保険に入っているので、賃金から天引きされてます。

私が自分で支払っている国民健康保険料は、世帯主の夫が納めていることになっているんですね。

これは夫の分で確定申告した方がいいのだと思いますが、昨年は夫の医療費が高額だったことと、ふるさと納税もしているので、私の国民健康保険料は想定外。

夫は雇用延長で微々たる賃金となり、それにともなって所得税も少なくなっているので控除しきれないのではないかと思います。

夫の会社勤めも今年が最後になりそうなので、来年から夫の収入は年金だけ。

一方、私は年金+個人年金で夫の収入より多くなる予定なので、税額も私の方が多いはず。

本当は世帯分離でもしたいところですが、夫婦はなかなか認められないらしいので、苦肉の策で世帯主を私に変更しようかしら。

夫に言ったら、その方がお得なのなら別にいいよとの返事。

夫が退職後に国民健康保険に変更したら、保険料は世帯の合計所得を基に計算されるので、世帯主は関係ないか…

しかし、社会保険料控除のことを考えると、収入が多い方が世帯主の方がいいか…

実際のところどうなんでしょう。

少し調べてみたいと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村