カズの子の60代もハッピーライフ

還暦は超えたけれど… 人生これからですわ💕

麻布十番で炭火焼き魚ランチ

朝から雨の日曜日。

遅まきながら梅雨ですね。

平年より2週間遅い梅雨入りだそうですが、そもそも平年って何?っていうような気候になっているような気がします。

外出するには鬱陶しい雨も、お家にお篭りするのなら涼しくてエアコン要らずです。

昨日はちょっとした用事で麻布十番まで行ってきました。

大門駅から都営大江戸線で2駅。

改札口から地上出口4番まで、エスカレーターを何本か乗り継ぎ、そこそこの距離があります。

ホームがB6F、改札口がB4F、深く掘ったものです。

エレベーターだと地上からB4Fまで直通ですが、とっても小さくてベビーカー2台でいっぱいになりそうです。

用事はすぐ済むことだったので、もう一つの目的であった『旬の味 たき下』さんでランチ。

一度行ってみたかったお店を初訪問。

出口4番からパティオ通り沿いを歩いて2分くらいで到着。

歩いていると、お店が近いことが匂いでわかります。

香ばしい、いい匂い。

11:30頃到着したら店外でお待ちの方がいらっしゃらなかったので、ラッキーと思ってドアを開けると満席、お二人待ちでした。

ですよね、11:10開店でした。

注文するものを心に決め、待つ。

思ったよりお一人客が多く、空いたと思っても連席ならずしばらく待ちました。

炭火で焼くお魚が良い香り。

もうそろそろ席が空くかなというタイミングで注文を聞かれ焼きに入るようで、着席すると程なくして運ばれてきます。

案内された席は掘り炬燵式の小上がり。

残念。

苦手なんですよね。

そもそも靴を脱ぐのが面倒。

お店の入り口に掲示されていたので承知していましたが、4人席で相席なのもやむなし。

そして私が選んだのは『鯖西京味噌漬け』、夫は『黒むつ柚香焼き』、ご飯と大根おろしはおかわりできるそうです。


小鉢はひじき煮、小松菜胡麻和え、漬物でした。

炭火焼きっていうだけで贅沢感あり。

家のグリルで焼くのとはだいぶ違いますね。

私が注文した鯖は漬けてあるからか、身が締まってふっくら感はあまりなかったかも。

次に行くことがあったら、王道の銀鮭にしようと思います。

ご飯もふっくら美味しくて、おかわりしたいところでしたが食べ過ぎるので控えておきました。

夫は今度は夜のコースを食べに来たいと満足したようです。

定食はどちらも1,650円、支払いは現金のみです。

用事を済ませ、鳥居坂あたりをゼーゼーしながら歩いて六本木を目指そうかと思いましたが、途中で暑くて歩く気になれず麻布十番駅に引き返しました。

4番出口真ん前にあるオスロコーヒーのショーケースのケーキに目が止まり(夫が)、ケーキを買って終了。

夫はアップルステュルーデル、私はザッハトルテをチョイス。

どちらにも小さなプラカップ入りホイップクリームが添えられていました。

www.oslo-coffee.com

ケーキのテイクアウトしかしませんでしたが、北欧風のインテリアがちょっと素敵。

《夕ごはん》

冷やし中華(マルちゃんのです)

お昼にしっかり食べたので、夕飯はこれだけ。

デザートはオスロコーヒーで買ったケーキ。

私は買ったことさえ忘れていましたが、夫がお皿にのせて出してくれたのはいいのですが・・

何故このお皿?

これは私が料理中に刻んだものとか、下準備の材料をのせるのに使っているものなんですけど。

まあいいけどさ。

アップルステュルーデルはりんごがゴロゴロ、シナモンが効いてます。

ザッハトルテはチョコレートが濃厚過ぎず、杏ジャムとよく合って洋酒の香がほんのりします。

美味しゅうございました。


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村